夏休みの過ごし方

お世話になっております。


よくある話ですが、夏休みだからということで、今の生活リズムを崩して、「遅寝遅起き」になってしまう生徒は、多々おります。

高校生や、私立中学の生徒さんの場合は課外授業があり、そういうワケにもいかないかもしれませんが、公立小中学校の生徒さん、生活リズムには気を付けてください。

海陽中や、荒尾三中では、夏休み明けから、不登校になる生徒も若干名いらっしゃるようです。

さて、この生活リズムと食生活、非常に受験や定期テスト等の学習対策にも密接に関係しております。

中には、ショートスリーパーな方もいらっしゃるようですが、そういった方は例外です。


うつ病から、不登校になる生徒もいますので、私の経験上ですが、うつ病に罹患される方は、睡眠時間が長すぎたり、短すぎたりと、睡眠のリズムが不安定である方が多いです。

特に、進学コースなどで、課題が多すぎて、嗣明時間が削られてしまっている方へ、必ず嗣明時間は5時間は確保してください。


また、これは最近は男子生徒にもいますが、ご飯のとき、炭水化物を食べない方。

炭水化物は体のエネルギー源です。これを取らないと、脳みそも活動が鈍くなります。

私の経験上、炭水化物を極力抜いている方は、大概受験失敗してます。


本日はちょっと趣向を変えまして、生活の事に関して書かせていただきました。


#荒尾市 #個別 #受検対策 #マンツーマン #大学受験 #生活リズム #不登校 #長洲町

5回の閲覧

最新記事

すべて表示

学校臨時休校期間中の開校時間のお知らせ

お世話になっております。 新型コロナウイルスの拡散防止に伴う学校の臨時休校期間中の教室の開校時間のお知らせです。 教室では、通塾頂いている保護者様対象に、教室の開講時間に関してのアンケートを取らせていただきました。 アンケートの結果から、「通常どおりの開校時間で良い」という保護者様が1に対し、「13:00~の開校をご希望」の保護者様が2という結果になりました。 この結果から、やはり学校が臨時休校期

熊本個別指導教室

〒864-0031

荒尾市川登1867-15

山の手ビル2階

​Tel:0968-80-0266

​Fax:0968-80-0267

mail:

kumamotokobetu@gmail.com

 

お問い合わせメールはこちら

© 2018 kumamotokobetu with Wix.com